講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

変化を楽しむために

   


変化を楽しむために

自然な流れで変化することもあるけど、
痛みを伴わないと変化できないこともある。

ただ痛いのを我慢するだけより、
変化に価値をみいだし、
楽しむスタンスで取り組みたい。

痛いのは変化している証拠。
チャレンジしている証拠。

サナギから羽化していくように、
次のステージへ。

楽しむための工夫は何だろう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
徹底的にやる

徹底的にやる やってみたものの、 ちょっとやったら止めちゃう。 なんらかの理由を …

img_0243-2.jpg
手始めに

手始めに 行動をするときに いちばんエネルギーを使うのは 動き始めるとき。 動き …

img_0243-2.jpg
卒業

卒業 何に対しても 必ず卒業する ときがくる。 卒業は 終わりではなく 次の始ま …

no image
リズムを合わせて

リズムを合わせて ゆったりしたリズム。 速いリズム。 縦のリズム、横のリズム。 …

img_0243-2.jpg
プロモーション

プロモーション どんなにいいものでも 知ってもらわないと 存在しないのと同じ。 …

image
伝授しよう

やり方を伝授しよう まずはお手本を見せる。 デモンストレーション。 見ることから …

no image
どんな場面で効果的にたとえ話が使えるでしょう?

東京で講座をしてきました。   2人講師で お相手は河田真誠さん。   「2人で …

no image
立ち止まってみる

そこからのメッセージ 何をやろうとしてもうまくいかないときがある。 提出する書類 …

img_0243-2.jpg
人と人をつなげよう

友だちを紹介する 人と人をつなげよう。 友だちと友だち。 その人が必要としている …

no image
100回やってみる

  100回やってみる 好きなことは続いていく。 嫌々やっていることは …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。