講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

ココロの声に耳を傾ける

   


ものごとを決めるときのルールは何ですか?

何かを決めたり、選択したり、行動しようとしたとき、
選ぶときの理由は2つあります。

「したい」という理由か、
「しなければならない」という理由です。

「したい」というのは体で感じるものです。
それをすることで、体も心も喜ぶような選択。

「しなければならない」は頭で考えるものです。
不安や恐怖といったネガティブな感情が元になることもあります。

頭で考えたことと、体で感じたことでは、
どちらが自分自身にとって影響力が強いでしょうか?

「ダイエットしたほうがいいかな…」と頭で考えても、
体やココロが「しなくてもいいかな」と感じていたら、
結局は続かないものになってしまいます。

葛藤やジレンマが起きているときは、
頭で考えていることと
体やココロで感じていることが
不一致のときです。

ココロの声を無視して活動をしていると、
やがて体調を崩したり、何だかうまくいかなかったりと
別のかたちでメッセージが現れてきます。

どうかココロの声に耳を傾けてあげてくださいね。
「私は本当はどうしたいと思っているんだろう?」

迷っているときはチャンスかもしれません。
考えていることと、感じていることが不一致のときだから。

どちらの道を進んでいけばいいのか迷うとき、
どの道を選んでも、最後はその道がつながっていて
たどり着くゴールは一緒であることを思い出します。

どの道を選んだとしても、
それなりにうまくいき、それなりに困難があり、
結局は自分にとって必要なことを経験しながら、
最高の人生を歩むことになることを信じます。

結局ゴールが一緒になるのであれば、
ワクワクする方の道を選びたいですね!

楽しい道は、必ずしも楽な道とは限りません。
でも楽しめる道を選んでいきましょう。

ココロはどちらを選びたいと言っているか。

 - 講座のつくり方

コメントを残す

  関連記事

d0c1e4505b1664bef6703d01e81c99ae_s
運動会から学ぶ講座づくり

今日は娘の小学校で運動会でした。 例年は東京での講座開催とぶつかってしまい、 な …

246
今日はどんな約束を自分としよう?

「自分のことが好きじゃないんです」 「自分に自信が持てないんです」 こういった相 …

image
成長を実感できる仕組みをつくる

家族で深川にあるプールに行ってきました。 そこはウォータースライダーや流れるプー …

enthree
好きで得意で誰かが喜んでくれること

無理をして頑張っていても、 継続的にエネルギーを注ぐことが難しいものです。 ビジ …

no image
ストーリーから学ぶ

メンタリストDaiGoさんの講演に参加してきました。 テーマは「ちょっとした行動 …

image
講座はコース料理みたい

講座ってコース料理みたいな ものだなって思います。 前菜があって、 スープがあっ …

no image
あなたと言えば?

自分は何者なのか? 僕はこれがわかりませんでした。 職業訓練の指導員でもあり、 …

%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b9
なぜこのセミナーは、心地よい空間だったのか?

【なぜこのセミナーは、心地良い空間だったのか?】   リラクセンスボディセラピー …

150415032521_TP_V
講師の役割は何だろう?

講座において、 講師はどんな役割を担うのでしょう? ざっくり言うと、 受講生の「 …

no image

東京から帯広へ帰ってきました。 飛行機の中から畑を見ると、 「帰ってきた!」とい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。