講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

どんな場面で効果的にたとえ話が使えるでしょう?

   


東京で講座をしてきました。
 
2人講師で
お相手は河田真誠さん。
 
「2人で講師をするのはレアですよー」
とお伝えしていたのですが、
実に今年に入ってから3回目。
ぜんぜんレアじゃないですね(笑)
 
テーマはたとえ話について。
 
これって面白いですね。
別のものにたとえることで
イメージされるものがガラッと変わる。
 
例えば、
「白い」
をたとえてみましょう。
あなただったらどのように表現しますか?
 
基本の方法は2ステップ。
 
まずは「連想されるものをリストアップする」
白いといえば…?を挙げていきます。
 
雪とかミルクとかお餅とか。
マインドマップを使ってもいいですね!
 
「まるで雪のように白い」
「まるでミルクのように白い」
「まるでお餅のように白い」
 
これだけでもイメージが変わりますよね。
もう1ステップ付け加えます。
 
次のステップは、
その連想されたものに場面をつける。
ちょっとしたストーリー性をもたせます。
 
「雪」が見える風景はどんな風景か。
その場面に、ちょっとした感情的描画を加える。
切ないとかワクワクとか青春とか。
 
「初雪が積もった校庭の雪のように白い」
「ランチ後のコーヒーに垂らしたミルクのように白い」
 
同じ「白い」でも、
たとえるものによってイメージが変わりますね!
 
まるで初雪が積もった校庭の雪景色のように白いズボンに、
まるで真夏の日差しに向かって背伸びする向日葵のように黄色いカレーをこぼした。
 
やりすぎると、
何がなんだかわかりませんね(笑)
 
 
この他にもいろんなたとえる技術を学んで、
さらにストーリー性を持たせることで
エピソードをつくる方法にみんなで取り組みました。
 
自分の取り扱っている商品やサービスの
プロモーションに使えるものを
つくっていきましたよ!
 
面白かったので、
またやりたいな!
 
追伸
せっかくビデオに撮っていたのに
マイクの不具合で無音声…
 
 
〜おまけ〜
講座のつくりのコツを発信中(Blog)
 
メルマガ(全員に講座づくりハンドブック贈呈)
 
質問力を学ぶネットラジオ配信中(podcast)
 
番外編 パートナーシップのアレコレ 動画配信中
 
講師の道具箱 ワーク集(マニュアル)配信
 
オンライン講座開講中
[タイプ別コミュニケーション]
[学びを加速させる発問のつくり方]

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
お祝いをしよう

お祝い 特別大きなことじゃなくても こまめにお祝いをしよう。 小さなゴールを決め …

img_0243-2.jpg
ほめよう

ほめよう ほめるのは照れくさい、 ほめられるのは恥ずかしい、 そう思う人もいるか …

image
すべては完全である

すべては完全であり調和されている トラブルがあったり、 まさかということがあった …

no image
本当は人に任せたいことは何だろう?

分かち合いの法則より2回目 他の人でもできることを自分がしている時間より、自分し …

img_0243-2.jpg
7つ道具

7つ道具 これがあったら安心。 この7つがあれば対応できる。 これが必須アイテム …

no image
小さく始める

小さく始める 何かをスタートさせるとき、 たくさんのコストをかけたからといって …

img_0243-2.jpg
グループとチーム

同じ方向に向かう 人が集まったものを グループとよぶ。 ゴールを共有したグループ …

no image
何もしない時間をつくる

何もしない時間をつくる 何もしない、 何も考えない、 ゆったり集中する。 そんな …

img_0243-2.jpg
いつもと違うことをやってみよう

使ったことない部分を使ってみる 普段使っていない部分を 使ってみよう。 つながっ …

no image
運営会社を味方にする

今日のテーマは「運営会社を味方にする」です。 ソーシャルメディアを使っていきなり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。