講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

「責任」とは「自由であることを思い出す」こと

   


僕が大切にしている在り方の1つに、
「もしも自分に100%の責任があるとしたら、どのように関わろう?」
を問いかけ続ける、というものがあります。

 

「責任」というと厳しいイメージを持つ人もいるかもしれません。
実際、僕はそうでした。
なんとなく、責められているような…
身の回りに起きている嫌なことは、
すべて自分のダメさが引き起こしているような…

 

でも、「責任」とは「自由であることを思い出す」ということです。
人生は選択の繰り返しです。
どれを選択するかは自由です。

 

「いや、私が会社で苦しんでいるのは、上司が私のことを見てくれないからだ!」
「いつも妻にダメ出しされて凹むのは、妻が私に厳しすぎるからだ!」

 

つい相手に責任を持ってもらおうと考えることがあるかもしれません。
しかし、
「その職場を選んだのは誰なのか」
「その人と一緒にいることを選んだのは誰なのか」
「その場に残ることを選んだのは誰なのか」
「その環境で我慢することを選んだのは誰なのか」
を思い出すことが大切です。

 

選んでいるのは自分自身です。

 

本当はそれを選びたくないのに、
別の不安要素があったり、理由があったりして、
結局は本位ではないものを選んでいることがあるかもしれません。
でも、それを選ぶことを決めたのは自分自身。

 

どんな選択を選んでも、それは自由です。

 

相手に責任をもってもらおうとするのは、
自分の人生を、相手に管理してもらうことと同義になってしまう。

 

人生は自分のもの。

 

だからこそ、後悔のない選択をしていきたいものですね。
誰かの人生ではなく、自分の人生を歩んでいきましょう!

【もうこれ以上ガマンしない!後悔しない!と決めたものは何ですか?】

 - 講座のつくり方

コメントを残す

  関連記事

image
ユーデミー(Udemy)はじめました

ユーデミー(Udemy)をはじめました   Udemyはオンライン教育 …

no image
ストーリーから学ぶ

メンタリストDaiGoさんの講演に参加してきました。 テーマは「ちょっとした行動 …

%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b9
なぜこのセミナーは、心地よい空間だったのか?

【なぜこのセミナーは、心地良い空間だったのか?】   リラクセンスボディセラピー …

image
講座はコース料理みたい

講座ってコース料理みたいな ものだなって思います。 前菜があって、 スープがあっ …

246
今日はどんな約束を自分としよう?

「自分のことが好きじゃないんです」 「自分に自信が持てないんです」 こういった相 …

no image
あなたと言えば?

自分は何者なのか? 僕はこれがわかりませんでした。 職業訓練の指導員でもあり、 …

d0c1e4505b1664bef6703d01e81c99ae_s
運動会から学ぶ講座づくり

今日は娘の小学校で運動会でした。 例年は東京での講座開催とぶつかってしまい、 な …

no image

東京から帯広へ帰ってきました。 飛行機の中から畑を見ると、 「帰ってきた!」とい …

image
小さな差を見抜く

帯広にゲストがきてくれたので、 お気に入りのお店にお連れしました。 そのひとつは …

150415032521_TP_V
講師の役割は何だろう?

講座において、 講師はどんな役割を担うのでしょう? ざっくり言うと、 受講生の「 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。