講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

講座はコース料理みたい

   


image

講座ってコース料理みたいな
ものだなって思います。

前菜があって、
スープがあって、
メインがあったり、
デザートがあったり。

講座を設計するときは
テンションの高まりの曲線を
意識しています。

徐々にテンションを高めていき、
最高潮に達したときにメインディッシュ。
もっとも伝えたいことは温まってからです。
また、徐々にクールダウンしていく。

テンションの急激な上がり下がりに
疲れを感じてしまいます。
なのでオススメなのは徐々に上げて下げる。

もちろん戦略的に、
最初から最後までずーっと
肉!肉!肉!あと肉!!
みたいなのもあると思います。

ずっと内側に入っていく講座なら、
カニばっかり出てくるイメージです。

どんなコースであろうと、
意図とした設計があればいいと思います。

ただ王道だなと思うのは、
アイスブレイクなどで徐々に上げて、
その後にメインを伝え、
アクションプランを作ったり振り返ったり
徐々に下げていく。

テンション曲線を意識してみます。

最初からハイタッチ&ハグみたいに
アクセル全開マックス!なスタートも
戦略ならいいです。
それが好き、または好きになりたい人が
やってきます。

どんな流れであれ、
それが味になるわけですね。

【今日の質問】
どんな流れを意識しますか?

 - 講座のつくり方

コメントを残す

  関連記事

d0c1e4505b1664bef6703d01e81c99ae_s
運動会から学ぶ講座づくり

今日は娘の小学校で運動会でした。 例年は東京での講座開催とぶつかってしまい、 な …

150415032521_TP_V
講師の役割は何だろう?

講座において、 講師はどんな役割を担うのでしょう? ざっくり言うと、 受講生の「 …

image
標識のように分かりやすく

北海道の道を車で進んでいると、「熊出没注意」とか、「熊目撃情報(捕獲されたらその …

image
小さな差を見抜く

帯広にゲストがきてくれたので、 お気に入りのお店にお連れしました。 そのひとつは …

no image
「責任」とは「自由であることを思い出す」こと

僕が大切にしている在り方の1つに、 「もしも自分に100%の責任があるとしたら、 …

ラーメン2
作業の先にあるもの

児童福祉施設の子どもたちに、ラーメン食べ放題を提供するボランティアに参加してきま …

no image
あなたと言えば?

自分は何者なのか? 僕はこれがわかりませんでした。 職業訓練の指導員でもあり、 …

enthree
好きで得意で誰かが喜んでくれること

無理をして頑張っていても、 継続的にエネルギーを注ぐことが難しいものです。 ビジ …

246
今日はどんな約束を自分としよう?

「自分のことが好きじゃないんです」 「自分に自信が持てないんです」 こういった相 …

no image

東京から帯広へ帰ってきました。 飛行機の中から畑を見ると、 「帰ってきた!」とい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。