講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

標識のように分かりやすく

   


image

北海道の道を車で進んでいると、「熊出没注意」とか、「熊目撃情報(捕獲されたらその日付も)」の看板を見かけます。

標識ってうまくできてるなと思います。
何に注意をしたらいいのか
何を守るべきなのか
車で運転していても分かるように設計されています。

こうしてみると、
1つの標識で表現されることは1つだけです。

40キロ制限でスリップ注意で追い越し禁止でクマにも注意!を1つの標識で表現しようとはしていません。

これってけっこう大切なことだと思います。

複数のことを指示されてもわかりにくい。
シンプルに1つ1つ提示していく。

この要素は講座でも大切なエッセンスですね。

問いかけを使って進めていく講座の中で、
ファシリテーションのコツが1つあります。

それはやはり、
1つ1つしてほしいことを
明確に分けて提示することです。

例えば具体的な流れとしては、
1.発問をする
2.答えを書くことを指示する
3.書き始めるキュー出し
という流れです。

明確に分けていない場合は、
「この時間が終わった時にどんな姿になっていたら最高かを紙に書いてください。」

これを分けるとどうなるか。

「この時間が終わった時にどんな姿になっていたら最高ですか?」
「その姿を紙に一度お書きください。」
「それでは、どうぞ」

質問、指示、キュー出しを分けています。

この2つでどんな違いを感じますか?

人は質問されると自然と答えたくなります。
この力を借りるために、質問だけをします。
ここに指示を混ぜると質問ではなくなってしまう。

問いかけたら3秒くらい間をとって、
何をしてほしいのかを指示します。
答えを書こうとか、伝えあおうなどです。

指示してもまだ行動のスタートに
踏み切れないものです。
だからキュー出しします。
「それでは、どうぞ」など。

こうして、
・質問する
・指示を出す
・キューを出す
を明確に分けるだけで、
受講生は行動の迷子になりにくくなります。

また答えを書くときは
BGMを流すことをすると、
BGMが「流れたら考える時間なんだ」と
条件付けることもできます。

ただ答えを書くことを指示しただけだと、
カン違いしてシェアし出す人が必ずいます。

でもBGMを使うと、
これが流れている間はシェアされません。

ちょっとした工夫で、
どんな行動を相手にしてほしいのかを
伝えやすくなりますね!

【今日の質問】
どのように次にやることを提示されると、
自然とやる気になるだろう?

 - 講座のつくり方

コメントを残す

  関連記事

ラーメン2
作業の先にあるもの

児童福祉施設の子どもたちに、ラーメン食べ放題を提供するボランティアに参加してきま …

13cfaabbd296f40434bbe17164747044_s
あなたが思う「いい研修」とは、どんな研修ですか?

「いい研修にしたい」 どんな講師の方でも思うことだと思います。 でも、 「どんな …

enthree
好きで得意で誰かが喜んでくれること

無理をして頑張っていても、 継続的にエネルギーを注ぐことが難しいものです。 ビジ …

image
成長を実感できる仕組みをつくる

家族で深川にあるプールに行ってきました。 そこはウォータースライダーや流れるプー …

150415032521_TP_V
講師の役割は何だろう?

講座において、 講師はどんな役割を担うのでしょう? ざっくり言うと、 受講生の「 …

246
今日はどんな約束を自分としよう?

「自分のことが好きじゃないんです」 「自分に自信が持てないんです」 こういった相 …

d0c1e4505b1664bef6703d01e81c99ae_s
運動会から学ぶ講座づくり

今日は娘の小学校で運動会でした。 例年は東京での講座開催とぶつかってしまい、 な …

image
講座はコース料理みたい

講座ってコース料理みたいな ものだなって思います。 前菜があって、 スープがあっ …

heart829
ココロの声に耳を傾ける

ものごとを決めるときのルールは何ですか? 何かを決めたり、選択したり、行動しよう …

no image
あなたと言えば?

自分は何者なのか? 僕はこれがわかりませんでした。 職業訓練の指導員でもあり、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。