講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

成長を実感できる仕組みをつくる

   


image

家族で深川にあるプールに行ってきました。
そこはウォータースライダーや流れるプールもある
屋内施設で、子連れでも楽しめるところです。

数ヶ月前に来たときは、娘は背が足りなくて
流れるプールも顔は出ず抱っこ必須、
ウォータースライダーも身長制限で滑られず。

今回は、ひとりで泳げるし滑られました。
気づけば成長しているものですね。
記憶の中で比較しても
なかなか成長って気づきにくいものです。

だから記録が大切になってくるんですね。
記録だと比較しやすいわけです。
講座をするときも、
受講前と受講後の変化を比較できるような
仕組みを設計しておきたいものです。

記憶ではなく記録を。

成果物をつくってもいいし、
できるようになったこと、
考え方や価値観が変わったこと、
知識として変わったこと、
気持ちや感情が変わったことなど。

成長を実感できる講座は
満足感が高まります。
【今日の質問】
どんな成長に気づく仕組みを入れますか?

 - 講座のつくり方 ,

コメントを残す

  関連記事

150415032521_TP_V
講師の役割は何だろう?

講座において、 講師はどんな役割を担うのでしょう? ざっくり言うと、 受講生の「 …

heart829
ココロの声に耳を傾ける

ものごとを決めるときのルールは何ですか? 何かを決めたり、選択したり、行動しよう …

13cfaabbd296f40434bbe17164747044_s
あなたが思う「いい研修」とは、どんな研修ですか?

「いい研修にしたい」 どんな講師の方でも思うことだと思います。 でも、 「どんな …

no image
「責任」とは「自由であることを思い出す」こと

僕が大切にしている在り方の1つに、 「もしも自分に100%の責任があるとしたら、 …

no image
ストーリーから学ぶ

メンタリストDaiGoさんの講演に参加してきました。 テーマは「ちょっとした行動 …

image
標識のように分かりやすく

北海道の道を車で進んでいると、「熊出没注意」とか、「熊目撃情報(捕獲されたらその …

no image

東京から帯広へ帰ってきました。 飛行機の中から畑を見ると、 「帰ってきた!」とい …

ラーメン2
作業の先にあるもの

児童福祉施設の子どもたちに、ラーメン食べ放題を提供するボランティアに参加してきま …

image
講座はコース料理みたい

講座ってコース料理みたいな ものだなって思います。 前菜があって、 スープがあっ …

image
ユーデミー(Udemy)はじめました

ユーデミー(Udemy)をはじめました   Udemyはオンライン教育 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。