講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

今年を漢字一文字で表すと?

      2016/02/08


大枠から物事を捉えると、迷子にならずに細部まで考えることができます。

論文を考えるときも、文章から考えるのではなく
アウトラインから考えてみる。
タイトルを決め、章のタイトル、節のタイトルを決め、文章をはめていく。

大枠から考えていく方法を意識して使ってみましょう。

今年を漢字1文字で表すと何ですか?

 

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
削ぎ落とそう

削ぎ落とそう 付け加えれば加えるほど いいものになる。とは限らない。 より削ぎ落 …

no image
捉え方を変える

捉え方を変える 主観と客観を切り分けてみる。 考えたり感じたりしていることは主観 …

image
すべては完全である

すべては完全であり調和されている トラブルがあったり、 まさかということがあった …

img_0243-2.jpg
英語であそぼう

外国の言葉が 自在に扱えるとしたら 何をしよう? 違う国、 違う人種、 違う文化 …

no image
思考と感情

考えていること、感じていること 思考と感情は違う。 感情は体の反応。 頭で考える …

image
特性を活かそう

今日はタイプ別コミニュケーション。自分の特性を知り、相手の特性を知り、お互いを活 …

img_0243-2.jpg
細部まで心を込めて

細部まで心をこめて 細かいところまで こだわりをもって つくり込む。 大きなもの …

img_0243-2.jpg
おみやげ

おみやげ その土地にしかなもの、 そこの雰囲気を味わえるもの、 どんなおみやげを …

img_0243-2.jpg
ゴールの先のゴール

ゴールの先のゴール ゴールだと思っていること。 でもその先に本当のゴールがあるか …

img_0243-2.jpg
外から見てみよう

外から見てみると 内にいるだけだと そこのいいところが 見えないかもしれない。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。