講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

後悔しない道

   


どちらに転んでも

後悔しない選択をしたい。
こっちの道と、あっちの道、
どちらに進もうか悩むことがある。

きっとどっちの道を歩んでも、
それなりにいいことがあり、
それなりによくないこともある。

最初は分かれ道に見えていたけど
結局はつながっている。

だとするならば、
成功しようが失敗しようが
後悔のしない道を選択したい。

どの道を歩もう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
口ぐせ

口ぐせ ついつい無意識で よく使う言葉。 言葉には大きな影響力がある。 自分を勇 …

img_0243-2.jpg
心地よいもの

心地よいもの 自分にとって心地のよい環境、 お気に入りのアイテム、 こだわりの一 …

img_0243-2.jpg
いつもと違うことをやってみよう

使ったことない部分を使ってみる 普段使っていない部分を 使ってみよう。 つながっ …

no image
どんな人と出会いたいだろう?

7つの法則の1つめ、ご縁の法則より。 どんな人と出逢いたいだろう? 会いたい人を …

no image
選択肢を奪わない

選択肢を奪わない 問いかけているように見えて 実は命令していることがある。 母「 …

no image
立ち止まってみる

そこからのメッセージ 何をやろうとしてもうまくいかないときがある。 提出する書類 …

img_0243-2.jpg
オールアウト

オールアウト すべて出し切る。 温存するのではなく、 限界をちょっと超えて出す。 …

img_0243-2.jpg
外から見てみよう

外から見てみると 内にいるだけだと そこのいいところが 見えないかもしれない。 …

img_0243-2.jpg
当たり前に感謝

当たり前に感謝 とっても大切なことほど 当たり前すぎて気付かないもの かもしれな …

no image
360度変化

360度変化する 今のままじゃダメな気がして 別のことをし始める。 またそれじゃ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。