講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

事実と真実

   


事実と真実
見えるものは何だろう。

見えないものは何だろう。
どちらも大切なことがあるから、

偏らずに大切にしたい。
見えるものには事実がある。

だけど真実は見えないもの。
たった1つの事実。

1人に1つの真実。
事実は客観的。

真実は主観的で、頭の中で生み出される嘘偽りないもの。
事実を見ないで真実を探しても

たどり着きたい真実には近づけない。
真実を探していますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
英語であそぼう

外国の言葉が 自在に扱えるとしたら 何をしよう? 違う国、 違う人種、 違う文化 …

img_0243-2.jpg
おみやげ

おみやげ その土地にしかなもの、 そこの雰囲気を味わえるもの、 どんなおみやげを …

no image
選択肢を奪わない

選択肢を奪わない 問いかけているように見えて 実は命令していることがある。 母「 …

img_0243-2.jpg
はかどる場所でやろう

はかどる場所 アイデアを出したいとき、 思いを聞きたいとき、 自分と向き合いたい …

no image
本当は人に任せたいことは何だろう?

分かち合いの法則より2回目 他の人でもできることを自分がしている時間より、自分し …

no image
おみくじ

おみくじ 偶然の結果や 目の前の出来事から メッセージを受け取る。 いい とか …

no image
引き寄せの法則より

引き寄せの法則より 物事が実現されていくために必要な要素は 1.こうなると決める …

no image
違いを楽しむ

違いを楽しむ 自分のもっている常識は 相手にとっても常識とは限らない。 前提条件 …

img_0243-2.jpg
余白をつくろう

余白をつくろう 両手にものがあふれているときは、 新しいものをつかむことはできな …

img_0243-2.jpg
ホームパーティ

ホームパーティ 集まれるイベントをひらこう ビジネスではなく。 活動が進んでいく …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。