講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

ジャッジしない

   


ジャッジしない
最近イライラしたことって何だろう?
イライラするには理由があります。
その1つはジャッジ。
こうあるべき。こうするのが正しい。これが常識。
この枠にはめたくなるし、
この価値基準から外れる姿を見ると、つい攻撃的な気持ちになる。
それを繰り返すと、攻撃的な反応をする練習が積まれ、その修行の成果足して「条件反射的に、よく分からないけど怒る」ことができるようになれます。
それは寿命を削ってまで必要なイライラなのか。
血管が何本あっても足りません。
ジャッジを手放していきたい。
そのためにも、まずは自分はどんなジャッジを持っているのかを振り返ってみる。
どんな「べき」を持っていますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
相手と自分の両方を同時に満たすために何ができますか?

宇宙の法則より5回目 愛の選択も全てがよいものかというと そうとも言えないところ …

img_0243-2.jpg
ホームパーティ

ホームパーティ 集まれるイベントをひらこう ビジネスではなく。 活動が進んでいく …

img_0243-2.jpg
新発表しよう

新発表 新しい商品、 新しいサービス、 新しい技術、 新しい発見。 慣れたものも …

img_0243-2.jpg
その先を見る

その先を見る ついつい 目の前のことだけに 意識しがち。 でも、 その先をみるこ …

no image
おみくじ

おみくじ 偶然の結果や 目の前の出来事から メッセージを受け取る。 いい とか …

img_0243-2.jpg
細部まで心を込めて

細部まで心をこめて 細かいところまで こだわりをもって つくり込む。 大きなもの …

no image
違いを活かし合うために

違いを活かし合うために 考え方や行動にはパターンやクセがある。 こうした「つい自 …

no image
しつもんを置く

しつもんを置く 会話はキャッチボールって表現される。 でもキャッチボールを意識し …

img_0243-2.jpg
イライラしないコツ

イライラしないコツ イライラしたことがあったとき、 その理由を考えてみる。 そも …

no image
選択肢を奪わない

選択肢を奪わない 問いかけているように見えて 実は命令していることがある。 母「 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。