講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

縁の下の力持ち

   


縁の下の力持ち

筋肉には
見える筋肉アウターマッスルと、
見えない筋肉インナーマッスルがある。

インナーマッスルは、
補助的な動きや、動作の滑らかさ、
関節の位置などサポート的役割。

まさに縁の下のチャンス力持ち

筋肉に限らず、
自分の強みもそうかもしれない。

発揮している強みを支える
縁の下の力持ちがきっとある。

それを鍛えると
今以上に見える強みが輝く。

私を支える縁の下の力持ちは何だろう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
双方向型講座の講師が大切にしたい10のポイント

一方的に講師が話し続ける講座から、受講生と対話型の双方向の講座は 受講生を主体と …

img_0243-2.jpg
もっと耳を傾ける

もっと耳を傾ける 声に耳を傾けよう。 もっと聴くために。 言葉をうけとる、 気持 …

no image
フィーチャーとは

ゴリヤクの法則より2回目 フィーチャーを考えよう。 フィーチャーとは機能や特徴の …

no image
お食事前のお楽しみ・・・

富良野に今日も滞在しています。 ディナーは富良野食材をベースとしたお料理。 メニ …

no image
変化を楽しむために

変化を楽しむために 自然な流れで変化することもあるけど、 痛みを伴わないと変化で …

img_0243-2.jpg
ひとつ上の段で考える

ひとつ上の段を考える シャンパンタワーの法則。 1段目を自分と見立て、 2段目は …

img_0243-2.jpg
ご縁を深めたい人は誰ですか?

ご縁を深めたい人は誰ですか? 今あるご縁を大切に。 ご縁は広げようとするより、 …

no image
本当は人に任せたいことは何だろう?

分かち合いの法則より2回目 他の人でもできることを自分がしている時間より、自分し …

img_0243-2.jpg
口ぐせ

口ぐせ ついつい無意識で よく使う言葉。 言葉には大きな影響力がある。 自分を勇 …

img_0243-2.jpg
細部まで心を込めて

細部まで心をこめて 細かいところまで こだわりをもって つくり込む。 大きなもの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。