講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

番組をつくろう

   


番組をつくろう

思るっているよりも、
番組をつくるハードルは下がっている。

インターネットラジオでもいいし、
ニコニコ生ライブでもいいし、
Podcastもある。
ただ動画や音声をとってブログで紹介もあり。

もし番組をつくるなら、
どんなことを企画しよう?

どんなタイトルで、
コーナーは何があって、
ゲストは誰をよんで、
誰に視聴してほしい番組か。

そんなことを考えてみるだけでも、
自分が発信したいことや大切にしていることが
見えてくる。

どんな番組をつくりますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
100人いたら

100人でできることは ひとりの力だと、 ひとりでできることしか 実現できない。 …

no image
しつもんを置く

しつもんを置く 会話はキャッチボールって表現される。 でもキャッチボールを意識し …

img_0243-2.jpg
自分のお店

自分のお店 どんなお店でもできるなら 何をやってみよう? どんなお客さんに来ても …

image
伝授する

自分のコンテンツを認定講座化することを考える日でした。 伝授する 自分が100回 …

no image
ありがとうの法則より

ありがとうの法則より いつでも目の前のことに感謝したい。 いつも文句を言っている …

img_0243-2.jpg
吐ききる

吐ききる 呼吸を意識することは 一日の中でどれくらいあるだろう? 胸いっぱい息を …

no image
信じる

信じる 相手を心配すると、 手を差し伸べたくなる。 転ばぬ先の杖になりたくなる。 …

img_0243-2.jpg
当たり前に感謝

当たり前に感謝 とっても大切なことほど 当たり前すぎて気付かないもの かもしれな …

img_0243-2.jpg
こだわりのもの

こだわりのもの それを使っている理由は何だろう。 とりあえず使っているもの。 好 …

no image
伝わる言葉で

伝わる言葉で 相手に伝えているつもりでも、 伝わっていることは違うかもしれない。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。