講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

頼ってみる

   


image

お気に入りのマウイジュエリーを物色中


頼ってみる

なんだかうまくいかないこと、
進めようと思っているのに滞っていること、
疑問いっぱいでスタートできないこと。

ひとりで頑張ろうとしても、
なかなかうまく進まないことがあるならば、
人に頼ってみる。

すでにうまくいっている人に
聞いてみよう。

そして、素直にそれをやってみる。
やってみたことを感謝とともに報告する。

人に頼ることを自分に許可したとき、
それは加速する。

誰に何を聞いてみよう?

追伸
今日は札幌で認定講師仲間と懇親会。いろんな情報をシェアできて楽しかったー

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
表現方法、アートとデザイン

表現の方法 商品やサービスを考えるときには 2つのアプローチがある。 1つは 自 …

no image
パターンの書き換え

パターンの書き換え 無意識でいると思考や反応には パターン生まれる。 子どもを2 …

img_0243-2.jpg
擬似体験をしてもらう

指や手首のリハビリには、りんごの皮むきの動きがいいらしいですね。 でも、リハビリ …

no image
あなたが「いなきゃ」と「いるからこそ」

あなたが「いなきゃ」と「いるからこそ」 いなきゃダメな関係は 引っ張り合ってバラ …

no image
ありがとうの法則より

ありがとうの法則より いつでも目の前のことに感謝したい。 いつも文句を言っている …

img_0243-2.jpg
記録を更新

記録を更新 記録ををつけてみよう。 いつもよりちょっとだけ、 昨日より少しだけ、 …

img_0243-2.jpg
検索キーワード

検索キーワード 自分を表す キーワードは 何だろう? 最近トレンドの キーワード …

img_0243-2.jpg
感じたい感情は

感じたい感情は コップの中の泥水を きれいな水にしたいなら、 中の泥水を一度捨て …

img_0243-2.jpg
残っていくもの

残っていくもの 今までやってきたから続ける。 せっかく始めたことだから続ける。 …

no image
双方向型講座の講師が大切にしたい10のポイント

一方的に講師が話し続ける講座から、受講生と対話型の双方向の講座は 受講生を主体と …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。