講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

吐ききる

   


吐ききる

呼吸を意識することは
一日の中でどれくらいあるだろう?

胸いっぱい息を吸うことは
意外とたくさんある。
あくびをしても
息をたくさん吸う。

でも息を吐ききるということは
意識的にしないとできない。
内側の筋肉を使うことで
やっと吐きだし切ることができる。

たまには意識して
吐き出しきってみよう。
息も、感情も、思考も、荷物も。

吐ききることで何が残るだろう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
怖れの選択とどう付き合いますか?

宇宙の法則より4回目 怖れの選択とどう付き合うか。 まず手放せるなら手放してみる …

img_0243-2.jpg
しなくてもよかったことは?

しなくてもよかったことは? お金を捨てる人はいない。 でも時間を捨てる人はいる。 …

img_0243-2.jpg
手始めに

手始めに 行動をするときに いちばんエネルギーを使うのは 動き始めるとき。 動き …

img_0243-2.jpg
デトックス

デトックス 知らず知らずに たまってしまう いらないもの。 放っておくと 悪さを …

img_0243-2.jpg
大事にしまっているけど使ってないもの

大事にしまっているけど使ってないもの 使わないものほど 収納しておく。 よく使う …

no image
抜本塞源

抜本塞源 問題の奥にある本当の問題をみつけよう。 目の前の問題を解決しても、 形 …

img_0243-2.jpg
はかどる場所でやろう

はかどる場所 アイデアを出したいとき、 思いを聞きたいとき、 自分と向き合いたい …

no image
人生8大分野 「経済」

人生8分野の3つ目は経済。 お金のため方もそうですが、使い方も考えたいですね。 …

img_0243-2.jpg
吐き出そう

吐き出そう 溜め込んでも 消えていかない。 吐き出すと 消えていく。 相手がいる …

img_0243-2.jpg
卒業

卒業 何に対しても 必ず卒業する ときがくる。 卒業は 終わりではなく 次の始ま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。