講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

お祝いをしよう

   


お祝い

特別大きなことじゃなくても
こまめにお祝いをしよう。

小さなゴールを決めて、
達成するたびにお祝い。

ゴールを決めるのが苦しい人は
お祝いが足りていないのかも。

ゴールを決めることは
お祝いの計画を立てるということ。

小さなゴールに
おおげさにお祝いをしてみよう。
また歩きたくなる。

次はどんなお祝いをしますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

img_0243-2.jpg
おみやげ

おみやげ その土地にしかなもの、 そこの雰囲気を味わえるもの、 どんなおみやげを …

no image
わかち合いの法則より

第3の法則、分かち合いの法則より すべては分かち合いでできている。 自分が提供で …

img_0243-2.jpg
限界突破

限界突破 ここまでが限界。 そう思っているのは自分。 自分の経験や体験、 イメー …

no image
フィーチャーとは

ゴリヤクの法則より2回目 フィーチャーを考えよう。 フィーチャーとは機能や特徴の …

no image
小さいうちに

小さいうちに 大きくなった問題を解決するより、 小さいうちに手をうちたい。 病気 …

no image
違いを楽しむ

違いを楽しむ 自分のもっている常識は 相手にとっても常識とは限らない。 前提条件 …

no image
どんな場面で効果的にたとえ話が使えるでしょう?

東京で講座をしてきました。   2人講師で お相手は河田真誠さん。   「2人で …

img_0243-2.jpg
プロモーション

プロモーション どんなにいいものでも 知ってもらわないと 存在しないのと同じ。 …

img_0243-2.jpg
スキルを標準化するために

100分割してみよう 自分が伝えていきたいスキルを 100分割してみる。 のり巻 …

image
伝授する

自分のコンテンツを認定講座化することを考える日でした。 伝授する 自分が100回 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。