講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

イライラしないコツ

   


イライラしないコツ

イライラしたことがあったとき、
その理由を考えてみる。

そもそも、
なぜそれでイライラしたのか。

こうすべき。
こうなったらいいな。
そんな期待。

期待が外れて
悲しみや不安を経て
怒りになる。

本当はこうしてほしい。
こうなったらいいなと思っている。
その気持ちを伝えよう。

伝えないことは
伝わらないから。

何を伝えますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
数値で表す

数値で表す やる気とか 夢とか愛とか感謝など、 数値で表せないものもたくさんある …

no image
抜本塞源

抜本塞源 問題の奥にある本当の問題をみつけよう。 目の前の問題を解決しても、 形 …

no image
今年を漢字一文字で表すと?

大枠から物事を捉えると、迷子にならずに細部まで考えることができます。 論文を考え …

no image
味わう

時間に追われていると ついつい食べることも 作業になってしまうことも。 楽しむ心 …

img_0243-2.jpg
当たり前に感謝

当たり前に感謝 とっても大切なことほど 当たり前すぎて気付かないもの かもしれな …

no image
ユーティリティとは

ゴリヤクの法則より4回目、ユーティリティについて。 前回はベネフィットということ …

no image
選択肢を奪わない

選択肢を奪わない 問いかけているように見えて 実は命令していることがある。 母「 …

no image
違いを活かし合うために

違いを活かし合うために 考え方や行動にはパターンやクセがある。 こうした「つい自 …

img_0243-2.jpg
諦めたくないことは

諦めたくないことは 順調に進んでいるようで、 まさかのストップに遭遇したとき ど …

no image
場所のエネルギーをつかう

場所のエネルギーをつかう 場所から受ける影響は 意外と大きい。 どうせなら場所か …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。