講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

イライラしないコツ

   


イライラしないコツ

イライラしたことがあったとき、
その理由を考えてみる。

そもそも、
なぜそれでイライラしたのか。

こうすべき。
こうなったらいいな。
そんな期待。

期待が外れて
悲しみや不安を経て
怒りになる。

本当はこうしてほしい。
こうなったらいいなと思っている。
その気持ちを伝えよう。

伝えないことは
伝わらないから。

何を伝えますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
新しく覚えたい言葉は

新しく覚えたい言葉 その土地に行くと その土地の言葉がある。 相手が分かる言葉よ …

no image
味わう

時間に追われていると ついつい食べることも 作業になってしまうことも。 楽しむ心 …

image
すべては完全である

すべては完全であり調和されている トラブルがあったり、 まさかということがあった …

img_0243-2.jpg
外から見てみよう

外から見てみると 内にいるだけだと そこのいいところが 見えないかもしれない。 …

img_0243-2.jpg
当たり前に感謝

当たり前に感謝 とっても大切なことほど 当たり前すぎて気付かないもの かもしれな …

no image
ベネフィットとは

ゴリヤクの法則より3回目 オファー、フィーチャーと続いて今度は ベネフィットです …

040
学べる問いかけ

質問されたり、その答えを考えることで学びがある問いかけ方があります。 ただし、 …

no image
番組をつくろう

番組をつくろう 思るっているよりも、 番組をつくるハードルは下がっている。 イン …

no image
どんなキーワードでみつけられたい?

どんなキーワードでみつけられたい? 今日はYouTube活用法について勉強会をし …

no image
捉え方を変える

捉え方を変える 主観と客観を切り分けてみる。 考えたり感じたりしていることは主観 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。