講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

イライラしないコツ

   


イライラしないコツ

イライラしたことがあったとき、
その理由を考えてみる。

そもそも、
なぜそれでイライラしたのか。

こうすべき。
こうなったらいいな。
そんな期待。

期待が外れて
悲しみや不安を経て
怒りになる。

本当はこうしてほしい。
こうなったらいいなと思っている。
その気持ちを伝えよう。

伝えないことは
伝わらないから。

何を伝えますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
環境で変わる

種に水をあげる 種をまけば芽がでる。 原因があるから結果がある。 どんな種をまく …

img_0243-2.jpg
過程を楽しむ

過程を楽しむ ゴールだけをみていたら そこにたどり着くまでの時間が もったいなく …

img_0243-2.jpg
徹底的にやる

徹底的にやる やってみたものの、 ちょっとやったら止めちゃう。 なんらかの理由を …

img_0243-2.jpg
細部まで心を込めて

細部まで心をこめて 細かいところまで こだわりをもって つくり込む。 大きなもの …

no image
人生8大分野 「社会」

人生8大分野の5つめ、社会。 社会とのつながりを育てる、深めるために。 できるこ …

no image
思考と感情

考えていること、感じていること 思考と感情は違う。 感情は体の反応。 頭で考える …

no image
立ち止まってみる

そこからのメッセージ 何をやろうとしてもうまくいかないときがある。 提出する書類 …

no image
一緒にやる

一緒にやる ひとりでやる強さもいいけど、 なかなかやれないことは 一緒にやる仲間 …

img_0243-2.jpg
記録を更新

記録を更新 記録ををつけてみよう。 いつもよりちょっとだけ、 昨日より少しだけ、 …

img_0243-2.jpg
擬似体験をしてもらう

指や手首のリハビリには、りんごの皮むきの動きがいいらしいですね。 でも、リハビリ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。