講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

思考と感情

   


考えていること、感じていること
思考と感情は違う。
感情は体の反応。

頭で考えることは思考。
事象があったら、

反応として何かを感じ、

それをもとに思考し、

行動へ。
感情と思考が不一致のときに

葛藤が生まれる。
頭ではわかっているけど、

気持ちがついてこない。

というもの。
ダイエットしたいと頭では考えていても

体は食べたがっているとか。

禁煙した方がいいなと思っても

体は吸いたがっているとか。
考えることより、感じることの方が

選択に及ぼす影響は大きい。
できないことで自己嫌悪になることが

あるかもしれない。

でも、それは当たり前で自然な結果。
だからこそ、感じていることを大切にしよう。

体の声に耳を傾けてみよう。
感じていることにフォーカスする時間をつくると

もっと敏感になれる。

今、何を感じていますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
後悔しない道

どちらに転んでも 後悔しない選択をしたい。 こっちの道と、あっちの道、 どちらに …

no image
天地返し

天地返し 味噌をつくるとき、 樽に大豆と麹と塩をつめ 秋に寝かせる。 また春にな …

no image
違いを活かし合うために

違いを活かし合うために 考え方や行動にはパターンやクセがある。 こうした「つい自 …

no image
モチベーション

モチベーション やる気は感情。 感情は反応。 やる気はだそうと思って 無理矢理だ …

no image
こころのニュートラルポジション

こころのニュートラルポジション ニュートラルとは中立の立場。 肯定もできるし否定 …

no image
段取り八分

段取り八分 準備が大切。 仕上げ二分。 事前の準備をしっかりしたら 80%は終わ …

no image
しつもんを置く

しつもんを置く 会話はキャッチボールって表現される。 でもキャッチボールを意識し …

no image
信じる

信じる 相手を心配すると、 手を差し伸べたくなる。 転ばぬ先の杖になりたくなる。 …

img_0243-2.jpg
違いを活かし合う

違いを活かし合う 人はそれぞれ違う。 らしさは、人それぞれ。 それは分かっている …

img_0243-2.jpg
サプライズ

サプライズ 相手を喜ばそう。 驚かせるためじゃなく 喜ばせるために。 どうしたら …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。