講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

信じる

   


信じる
相手を心配すると、

手を差し伸べたくなる。

転ばぬ先の杖になりたくなる。
こうしないとうまくいかないよ。

これをしないと失敗するよ。

こうじゃないと幸せになれないよ。
心配しているときは、

相手の選択を否定したくなる。
でもそれは、

自分にとっての成功法則であり、

相手にも当てはまるとは限らない。

なにより相手の考える時間を奪う。
相手を心配しているつもりで、

その姿を見て傷つく自分自身を心配している。
相手がどんな選択をしても、

自分は大丈夫だということを思い出そう。

それが相手の選択を応援できる一歩になる。
ついしてしまう心配はありますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

image
年に一度だけ

1年に一回だけオープンするガーデンとマルシェに 年に一回だけ開催 たった1年に1 …

img_0243-2.jpg
自分のお店

自分のお店 どんなお店でもできるなら 何をやってみよう? どんなお客さんに来ても …

no image
本当にやりたいことは何だろう?

分かち合いの法則より3回目 本当はやりたくないことを全部手放せたとして、 それを …

no image
選択肢を奪わない

選択肢を奪わない 問いかけているように見えて 実は命令していることがある。 母「 …

img_0243-2.jpg
手始めに

手始めに 行動をするときに いちばんエネルギーを使うのは 動き始めるとき。 動き …

img_0243-2.jpg
記録を更新

記録を更新 記録ををつけてみよう。 いつもよりちょっとだけ、 昨日より少しだけ、 …

no image
違いを活かし合うために

違いを活かし合うために 考え方や行動にはパターンやクセがある。 こうした「つい自 …

no image
抜本塞源

抜本塞源 問題の奥にある本当の問題をみつけよう。 目の前の問題を解決しても、 形 …

image
競争と協力

初めてアチューバスというゲームに参加しました。面白い。 競争と協力 1位を目指し …

img_0243-2.jpg
土台が大切

土台が大切 背骨コンディショニングというプログラムを 体験してきました。 「仙骨 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。