講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

楽しむ力

   


目の前のことを楽しむ

何ごとも楽しむスタンスでいこう。
楽しめることに条件付けをしない。

天気がよかったら楽しめる。
暖かかったら楽しめる。
混んでなかったら楽しめる。

条件付けをすると楽しめない確率が高まる。

今ある状態で楽しめることを探してみよう。

寒いから楽しめることを。
吹雪だからこそ楽しめることを。
人がいるから楽しめることを。

楽しめる力は、生きる力。

何を楽しもう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
しつもんを置く

しつもんを置く 会話はキャッチボールって表現される。 でもキャッチボールを意識し …

img_0243-2.jpg
英語であそぼう

外国の言葉が 自在に扱えるとしたら 何をしよう? 違う国、 違う人種、 違う文化 …

image
伝授する

自分のコンテンツを認定講座化することを考える日でした。 伝授する 自分が100回 …

img_0243-2.jpg
新しいチャレンジ

新しいチャレンジ 新しいことをするのは 不安がともなうもの。 変化には痛みがある …

img_0243-2.jpg
お祝いをしよう

お祝い 特別大きなことじゃなくても こまめにお祝いをしよう。 小さなゴールを決め …

img_0243-2.jpg
はかどる場所でやろう

はかどる場所 アイデアを出したいとき、 思いを聞きたいとき、 自分と向き合いたい …

no image
双方向型講座の講師が大切にしたい10のポイント

一方的に講師が話し続ける講座から、受講生と対話型の双方向の講座は 受講生を主体と …

img_0243-2.jpg
吐き出そう

吐き出そう 溜め込んでも 消えていかない。 吐き出すと 消えていく。 相手がいる …

img_0243-2.jpg
口ぐせ

口ぐせ ついつい無意識で よく使う言葉。 言葉には大きな影響力がある。 自分を勇 …

img_0243-2.jpg
学びが加速する!講師勉強法

講師勉強法 学校の成績が急激にあがった キッカケがあります。 そのときに身につけ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。