講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

楽しむ力

   


目の前のことを楽しむ

何ごとも楽しむスタンスでいこう。
楽しめることに条件付けをしない。

天気がよかったら楽しめる。
暖かかったら楽しめる。
混んでなかったら楽しめる。

条件付けをすると楽しめない確率が高まる。

今ある状態で楽しめることを探してみよう。

寒いから楽しめることを。
吹雪だからこそ楽しめることを。
人がいるから楽しめることを。

楽しめる力は、生きる力。

何を楽しもう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
1つ上から見てみる

1つ上から見てみる いつもの視点だと いつも見えてみるものが見える。 見えていな …

no image
運営会社を味方にする

今日のテーマは「運営会社を味方にする」です。 ソーシャルメディアを使っていきなり …

img_0243-2.jpg
100人いたら

100人でできることは ひとりの力だと、 ひとりでできることしか 実現できない。 …

no image
主体的に関わる

主体的に関わる あの人が変わってくれたら解決するのに。 そう思っていても解決はし …

no image
双方向型講座の講師が大切にしたい10のポイント

一方的に講師が話し続ける講座から、受講生と対話型の双方向の講座は 受講生を主体と …

img_0243-2.jpg
口ぐせ

口ぐせ ついつい無意識で よく使う言葉。 言葉には大きな影響力がある。 自分を勇 …

no image
何もしない時間をつくる

何もしない時間をつくる 何もしない、 何も考えない、 ゆったり集中する。 そんな …

no image
リズムを合わせて

リズムを合わせて ゆったりしたリズム。 速いリズム。 縦のリズム、横のリズム。 …

no image
縁の下の力持ち

縁の下の力持ち 筋肉には 見える筋肉アウターマッスルと、 見えない筋肉インナーマ …

img_0243-2.jpg
サプライズ

サプライズ 相手を喜ばそう。 驚かせるためじゃなく 喜ばせるために。 どうしたら …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。