講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

言葉ではないもので表現する

   


言葉ではないもので表現する

何かを伝えるとき、
言葉だけに頼る必要はない。

絵や映像で表現したっていい。
音楽でもいい。
踊りだっていい。
表情でも、身ぶり手ぶりでも伝えられる。

ひとつの手段に偏らなくていい。

自分が表現したいことを、
ふさわしい方法で表現しよう。

何を表現しますか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

image
特性を活かそう

今日はタイプ別コミニュケーション。自分の特性を知り、相手の特性を知り、お互いを活 …

img_0243-2.jpg
検索キーワード

検索キーワード 自分を表す キーワードは 何だろう? 最近トレンドの キーワード …

no image
捉え方を変える

捉え方を変える 主観と客観を切り分けてみる。 考えたり感じたりしていることは主観 …

no image
期待をちょっと上回る

期待をちょっと上回る 相手が望んでいることを、 ちょっと上回る形であげたい。 相 …

img_0243-2.jpg
記録を更新

記録を更新 記録ををつけてみよう。 いつもよりちょっとだけ、 昨日より少しだけ、 …

no image
あなたが「いなきゃ」と「いるからこそ」

あなたが「いなきゃ」と「いるからこそ」 いなきゃダメな関係は 引っ張り合ってバラ …

no image
LINEブログを解説する方法

1.LINEをインストールしているスマホを使います。(記事をつくるのはPCではで …

no image
天地返し

天地返し 味噌をつくるとき、 樽に大豆と麹と塩をつめ 秋に寝かせる。 また春にな …

no image
自分に感謝

自分に感謝 自分のいちばんの味方でいてくれるのは 他でもない自分。 生まれる前か …

image
自分と向き合う時間

今日はこれから名古屋へ移動です。大好きな人たちに会いに。 自分と会話する時間 自 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。