講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

身体のために

   


身体のために

いつも働き続けてくれている身体。
ちょっと無理しても応えてくれる身体。
生を受けてから死ぬまで一緒の身体。

そんな身体に休息を与えてあげよう。
いたわってあげよう。

身体が動くうちは何でもできるけど、
動けなくなったら何もできない。

最優先で大切にすべき
重要なこと。

身体のために何をしよう?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
自分に感謝

自分に感謝 自分のいちばんの味方でいてくれるのは 他でもない自分。 生まれる前か …

no image
IメッセージとYouメッセージ

IメッセージとYouメッセージ (あなた)こうしなさい。  というように、あなた …

no image
変化を楽しむために

変化を楽しむために 自然な流れで変化することもあるけど、 痛みを伴わないと変化で …

no image
抜本塞源

抜本塞源 問題の奥にある本当の問題をみつけよう。 目の前の問題を解決しても、 形 …

040
学べる問いかけ

質問されたり、その答えを考えることで学びがある問いかけ方があります。 ただし、 …

no image
段取り八分

段取り八分 準備が大切。 仕上げ二分。 事前の準備をしっかりしたら 80%は終わ …

img_0243-2.jpg
残っていくもの

残っていくもの 今までやってきたから続ける。 せっかく始めたことだから続ける。 …

img_0243-2.jpg
スキルを標準化するために

100分割してみよう 自分が伝えていきたいスキルを 100分割してみる。 のり巻 …

img_0243-2.jpg
認定

認定 後押しをもらえると 一歩すすむ勇気がわく。 これを名乗っていい。 これを教 …

img_0243-2.jpg
ひとりでやらない

ひとりでやらない ひとりでやると気楽。 でもひとりの限界を超えることは できない …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。