講師の道具箱

講師初心者からプロまで、お役立ち情報まとめサイト

*

徹底的にやる

   


徹底的にやる

やってみたものの、
ちょっとやったら止めちゃう。
なんらかの理由をつけて
数回やって終わらせる。

0回と1回には
それだけで大きな差があるけれど、
妥協せずに徹底的にやってみる。

もうたくさんだ。
そう思えるくらいまで
やってみたら何が見えるだろう。

どうせなら徹底的にやりたいことは何ですか?

 - 講師のつぶやき

コメントを残す

  関連記事

no image
人生8大分野 「人格」

人生8大分野の6つめは人格。 大切にしている考え方やマイルール、理想の性格やマイ …

image
年に一度だけ

1年に一回だけオープンするガーデンとマルシェに 年に一回だけ開催 たった1年に1 …

no image
事実と真実

事実と真実 見えるものは何だろう。 見えないものは何だろう。 どちらも大切なこと …

no image
変化を楽しむために

変化を楽しむために 自然な流れで変化することもあるけど、 痛みを伴わないと変化で …

img_0243-2.jpg
余白をつくろう

余白をつくろう 両手にものがあふれているときは、 新しいものをつかむことはできな …

img_0243-2.jpg
ご縁を深めたい人は誰ですか?

ご縁を深めたい人は誰ですか? 今あるご縁を大切に。 ご縁は広げようとするより、 …

img_0243-2.jpg
吐き出そう

吐き出そう 溜め込んでも 消えていかない。 吐き出すと 消えていく。 相手がいる …

no image
番組をつくろう

番組をつくろう 思るっているよりも、 番組をつくるハードルは下がっている。 イン …

img_0243-2.jpg
ひとつ上の段で考える

ひとつ上の段を考える シャンパンタワーの法則。 1段目を自分と見立て、 2段目は …

img_0243-2.jpg
身体のために

身体のために いつも働き続けてくれている身体。 ちょっと無理しても応えてくれる身 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。